アルバイトでマイナンバー提出拒否すると働けなくなり解雇?

Sponsored Link

マイナンバーは、平成28年1月に支払われる給与からの適用となっています。

それに伴ってマイナンバーの提出が求められる事が増えていきます。

  • 『短期バイトだから必要ないのでは‥』
  • 『利用目的がよくわからない‥』
  • 『会社が信用できないから教えたくない‥』

このように、勤務先やアルバイト先へのマイナンバー提出に不安を感じる人も、たくさんいらっしゃると思います。

マイナンバーの提出拒否すると働けなくなり解雇されてしまうのでしょうか…?

そこで今回は、アルバイトの方のマイナンバー提出についてお話ししたいと思います。

マイナンバーは何に使われる?

あなたを雇用している会社は、あなたに変わって

  • 「雇用保険」
  • 「社会保険」
  • 「年金」
  • 「年末調整」

この様な手続きを、全従業員分まとめて行ってくれています。

会社は今後、上記の手続きを行う為に、必要書類にマイナンバーを記載する義務が生じるのです。

そして、マイナンバーを使用する会社側のメリットとしては、事務的な手間と経費の削減に役立つ事です。

02_01

出典:www.njh.co.jp

マイナンバー提出期限はいつまで?個人番号カードを会社に出せばいいの?

会社が悪用しないか不安!

会社に提出したマイナンバーを、本来の「税」や「社会保障分野」「災害対策」などといった目的以外に

従業員の営業成績の管理や、その他の副業を探る為に使用されるのではないか?と行った不安もあるかと思います。

huan

出典:xn--eckzdsa7c1f7bw438a11u.net

マイナンバー法で、限定的に決められた目的以外での利用は出来ません(してはいけません。)

本人の同意があったとしても、使用目的の範囲は変更出来ません

マイナンバー法に違反した場合…

仮に会社があなたのマイナンバーを不正使用した場合は、厳しい罰則があります。

一番重い罰則であれば4年以下の懲役・又は200万円以下の罰金・もしくはその両方です。

そこまでして会社が不正使用するとは考えにくいですよね?

マイナンバー勤務先に扶養家族分を提出する理由は?利用範囲と退職後は?

バイトの掛け持ちは?

アルバイトを掛け持ちしている方は、全ての会社にマイナンバーの提出が必要です!

  • 働く期間や時間は関係ない!
  • 1日だけの単発バイトでも関係ない!

あなたが働いた分の源泉徴収票作成は義務なので、複数の会社でマイナンバーの提出は必要なのです。

マイナンバーの会社提出は必ず必要?アルバイトやパートは?

マイナンバー提出はしなくていい?

Sponsored Link

会社の個人情報の管理に不安があったり

様々な事情から「どうしてもマイナンバー教えたくない!」という方もいると思います。

結論からして言えば、マイナンバー提出拒否は可能です。

法律ではマイナンバーの提出を強制出来ないので、マイナンバー提出は強制ではありません!

  • 会社への提出拒否した人への罰則ありません
  • 拒否された会社からの従業員への罰則処罰・評価を下げる事は禁止

なら、提出拒否した方が良いじゃん!

「じゃあマイナンバーは提出しなくてもいいや!」

「マイナンバー提出拒否した方が良いじゃん!」

この様な、早まった考えをするのはちょっと待ってください‥!!!!

もう一度考えてみましょう!

会社はあなたの代わりに…

  • 「雇用保険」
  • 「社会保険」
  • 「年金」
  • 「年末調整」

上記の手続きを行ってくれています。

会社へのマイナンバーを断った場合…

私は会社を信用していません!とという意思表示をしたも同然ですし

さらに事務処理の手間を、会社にかけ続ける結果となってしまいます…。

会社から「じゃあこれらの手続きを自分でやってね」と言われてしまうかもしれません!

そうならなかったとしても、勤め先で「ちょっと面倒な人だ‥」と思われる可能性はです^^;

マイナンバーを勤務先が紛失したら手続きは?個人情報漏洩で訴えれるの?

拒否したら働けない?解雇?

マイナンバーは大事な個人情報が全て詰まっているので

慎重になってしまいますが、粘りに粘って、拒否した場合にどうなるのか?

Q.マイナンバーを会社に提出しない従業員を処罰できるのか??

A.⇒「できません。」

マイナンバーを提出するように説得する事は可能ですが、懲戒処分のような処罰は無理であると考えられます!

マイナンバーの会社提出は必ず必要?アルバイトやパートは?

その代り、〇〇を書かなければならない!

マイナンバーの提出をどうしても拒む従業員がいた場合、会社側は最終的にどうするのでしょう??

会社はマイナンバーの記載義務のある書類を使用して、各種手続きを行わなければなりません。

しかし、従業員がマイナンバーを提出してくれなければ、書類が完成しませんよね…?

  • 会社が従業員へマイナンバー提出を求める

  • 従業員がマイナンバーの提出を拒否

  • 各種手続きの為の書類にマイナンバーを記載できない

  • 会社側は従業員にマイナンバー提出するよう説得

  • それでも従業員がマイナンバー提出を拒否

  • マイナンバー「提出拒否確認書」の作成

  • 従業員から「提出拒否確認書」にサインをもらう

  • 会社は「提出拒否確認書」を手続き書類と一緒に行政に提出

kakunin

出典:www.tk-sr.jp

会社側は、行政に提出する書類に『マイナンバー記載義務』があります。

しかし、従業員がマイナンバー提出拒否をして、説得しても提出に至らなかった場合、会社側はどうしようもありません!

提出拒否確認書とは…?

会社は行政側へ、従業員への周知文と、提出拒否確認書の2つを提出する事で

会社としての周知徹底をを行った事実を、行政側へ示す事が可能となります。

マイナンバー勤務先に扶養家族分を提出する理由は?利用範囲と退職後は?

まとめ

マイナンバーの提出を求められた従業員(アルバイト)は、それに協力する必要があります。

でも、拒否したからと言って解雇までされる事はないでしょうが

会社によって対応や方針は様々ですので、話し合いや確認をした方が良いと思います。

必要書類への記載以外には使用できませんし、会社側のマイナンバー取り扱いには法令で厳重な決まりがあります。

今後、マイナンバーの利用範囲が増えてくるでしょう。

そんなマイナンバーを管理する側の安全な運用と、提出する側のマイナンバーへの理解がもっと必要になってくると考えられます。

マイナンバーで滞納税金や年金がバレる?奨学金の徴収も?

マイナンバーのトラブル事例
マイナンバートラブルに関連した記事も、多数ありますので確認してみて下さいね
マイナンバーカードのトラブルまとめ!大丈夫かマイナンバー・・・
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)