新社会人のマイナンバー問題!新入社員と内定者の収集時期とは?

Sponsored Link

4月まであと少しですね!新たに大勢の新社会人が生まれますね!

学生時代には、あまりピンと来ない人も多かったのではないでしょうか?

しかし、これからは一社会人としてマイナンバー制度も

きちんと理解していく必要があります!マイナンバー収集時期はいつ頃でしょうか?そして、内定者はどうしたらいいのでしょうか?

マイナンバー制度を簡単におさらいしてみましょう!

マイナンバー制度とは?

マイナンバーは、日本国内に住民票がある全ての人に1人1つの番号を付ける制度です

複数の機関に存在する個人の情報が、同一人の情報である事を確認するのに役立つ番号です

マイナンバーは主に、社会保障・税・災害対策の分野で利用されます

マイナンバーの利点

公平・公正な社会の実現

所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため

負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに

本当に困っている方にきめ細かな支援を行えるようになります

国民の利便性の向上

添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されます

また、行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から

様々なサービスのお知らせを受け取ったりできるようになります

行政の効率化

行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます

複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されるようになります

マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤となります

マイナンバー制度とは?簡単わかりやすくデメリットや問題点を解説!

新入社員のマイナンバー

新入社員のマイナンバー収集方法は、従業員と同じ方法となります

入社時に提出・記入してもらう書類と一緒にマイナンバーを収集します

マイナンバーの会社提出は必ず必要?アルバイトやパートは?

Sponsored Link

新社会人マイナンバー収集時の注意

あなたが、入社する会社へマイナンバーを提出する際

以下の注意点が守られているか確認をしましょう!

・マイナンバーの利用目的を公表する事

本人確認を厳格に行う事(通知カードの場合)

・確実に入社が決定してからマイナンバーを収集する事

新入社員 マイナンバー

出典:biz.moneyforward.com

マイナンバー提出期限はいつまで?個人番号カードを会社に出せばいいの?

内定者とマイナンバー

内定者に正式に内定通知がなされ、入社について誓約書を提出している等

確実に雇用される場合の時点で、マイナンバーの提供を求めることが出来ます

参考:www.ppc.go.jp

入社前に内定辞退をする学生も多くなっており

内定辞退が多い企業では、収集と破棄の負担を減らす為

入社日ギリギリまで、マイナンバーを収集しない所も出てくるのではないでしょうか?

まとめ

4月から新入社員となる方は、沢山の提出書類があります

しかし、今後はその書類と一緒にマイナンバーの提出も必要となります

あなたのマイナンバーがどのような目的で利用されるのかきちんと確認しましょう!

そして、「通知カード」でマイナンバーを提出する際は

本人確認の出来る身分証明書が必要となりますのでご注意を!

入社時の書類提出は、社会人としての第一歩となる仕事が

スムーズにこなせるように準備していきましょう!

マイナンバーのトラブル事例
マイナンバートラブルに関連した記事も、多数ありますので確認してみて下さいね
マイナンバーカードのトラブルまとめ!大丈夫かマイナンバー・・・
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)