マイナンバー詐欺の不正な勧誘3つの手口!電話やメールさらには訪問

Sponsored Link

マイナンバー制度が始動してまだ、間もないですが・・・

既に!マイナンバー制度便乗した不正な勧誘

マイナンバー制度を利用した個人情報の取得を目的とした詐欺のような行為が出てきているようです。

あなたも被害に合わないよう、心がけましょう!

電話などの手口の一例を合わせてお伝えします。メール郵便さらには訪問での手口もあるんです。

マイナンバー制度を利用した詐欺

マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘は、既に多種多様な詐欺へと変化してきているようです

内閣府のコールセンターや地方公共団体、消費生活センターなどに寄せられている実例をみてみましょう

電話での詐欺手口

架空業者パターン

架空業者を名乗る人物より電話がある

①「あなたの個人番号が漏えいしている。手数料を支払ってもらえれば、個人番号を再発行出来る」との内容

→多額の手数料を支払ってしまう

 

②「マイナンバーの管理を国から委託されている」との内容

→マイナンバーと住所・氏名・生年月日等を教えてしまう

行政パターン

役所や行政機関の名前を出して電話がある

①電話で偽のマイナンバーを伝えられた。後日、別の男性から「公的機関に寄付をしたい」「マイナンバーを貸してほしい」と連絡があり教えた

後日、寄付を受けたとする機関を名乗る人物から連絡があり、「マイナンバーを教えたことは犯罪にあたる」

  と現金支払いを要求され、郵送と手渡しで数百万円を払ってしまった

 

②「マイナンバー制度」の手続きに口座登録が必要と連絡

口座番号・住所・氏名・生年月日等を教えてしまう

個人パターン

知らない人物から脅迫のような電話がある

①「あなたのマイナンバーが漏れていて、警察が捜査中」

②「あなたのマイナンバーや個人情報が何ヶ所に掲載されている」

③「あなたのマイナンバー流出を止めるには手数料が必要」

郵便手紙やメールでの詐欺

架空業者パターン

架空業者を名乗りメールが送られて来る

①「内閣官房の認可の企業」から「以前に利用したサイトの滞納金がある。滞納金を払わないとマイナンバーが交付されない」というメールが送られてきた

 

②「マイナンバー制度が始まると、あなたの貯金が税務署に筒抜けになります。金を買って財産にしたほうが得」

と言った勧誘メールが送られてきた

行政パターン

役所や行政を名乗りメールが送られて来る

①役所や行政機関を名乗った郵便手紙が送られて来る

入っていた書類に、署名・印鑑を押して送り返してしまう

 

②総務省を名乗りマイナンバー確定のお知らせメール

URLをクリックすると詐欺被害に合ったり、個人情報が流出する恐れがある

出典:twitter.com

訪問での詐欺

Sponsored Link

架空業者パターン

架空業者を名乗り自宅に訪問

①「この地域の方の個人番号は私たち〇〇会社が管理するようになりました」

マイナンバーや個人情報を教えてしまう

行政パターン

役所や行政を名乗り訪問

①「マイナンバーの調査をしているのでアンケートに答えてほしい」として家族構成を聞いてくる

家族構成等の個人情報を教えてしまう

 

②「マイナンバーの手続きとして書類に印鑑が必要」と称して印鑑を押させる

書類の詳しい内容も確認出来ずに、借金などの連帯保証人にされる可能性もある

不正な勧誘や詐欺の被害に合わないように

マイナンバー制度に便乗した詐欺に合わないように

正確な情報を知っておきましょう!

1.マイナンバー制度についての電話やメールはあり得ない!

「役所や行政機関による電話やメールでのマイナンバーの通知」

「電話やメールで個人情報を聞く事」

一切ございません

マイナンバーの通知は、「簡易書留の郵送にて」各世帯へ届けられます

詳しくはこちらをごらんください
マイナンバー通知カードの受け取り方法や配達期間は?

マイナンバーの関連であることをかたったメールが送られてきた場合

    自分の勤務先など送付者が明らかなものを除き、安易に開封しないよう注意してください

 

2.なりすまし郵便に気を付けて!

「配達員が代金を請求する事」

「配達員が銀行口座やクレジットカード情報を聞く事」

「個人番号カードの交付申請書に口座番号などを記載する事」

一切ございません

  返信用封筒の宛先が「地方公共団体情報システム機構」であるか確認してください

詳しくはこちらをごらんください

マイナンバー通知カードの中身の内容物と申請書の書き方は?

 

3.訪問調査・不正な勧誘はNO!

「役所や行政機関によるマイナンバーの訪問調査」

「訪問による、マイナンバーと家族構成の確認」

「訪問による、口座番号確認」

「訪問による、書類の記入、押印等」

一切ございません

役所や行政機関が訪問し手続きする事は一切ありません

 マイナンバー制度に便乗した商品販売や不正な勧誘はすぐにNO!と言いましょう

まとめ

このような、不正な勧誘や詐欺は高齢者がターゲットとなりやすいです

あなたは大丈夫でも、あなたのおじいちゃんおばあちゃん

あなたのお父さんお母さんがターゲットになる可能性も十分にあります

また、自分は大丈夫だと思っていたのに、詐欺被害に合ってしまったという方が大勢います

詐欺集団もプロです 多種多様なスキルであなたを騙してしまいます

決して他人事ではない、マイナンバー詐欺に警戒心を持つのも必要です

マイナンバーのトラブル事例
マイナンバートラブルに関連した記事も、多数ありますので確認してみて下さいね
マイナンバーカードのトラブルまとめ!大丈夫かマイナンバー・・・
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)