マイナポータルのシステムは個人情報管理は大丈夫?〇〇を自費で用意?

Sponsored Link

マイナンバー制度をより便利に誰にでも使いやすくする為に

マイナポータル」といったシステムが2017年よりスタートします

その「マイナポータル」とは一体どのようなシステムなのか?

システムを利用する為に必要な物はあるのか?

 

マイナンバーの個人情報管理についてもまとめています、確認を!

マイナンバー制度の個人情報管理は大丈夫?流出や悪用の可能性は?

マイナポータルとは?

「情報提供等記録開示システム」の名称を「マイナポータル」といいます

2017年1月に運用開始予定の個人専用サイトです

行政機関が自分の個人番号の付いた情報をいつ、どことやり取りをしたのか確認できるシステムです

その他、「源泉徴収」「社会保険料などの納付状況」「行政機関からのお知らせ」等を

自宅のパソコンで確認出来ます

情報提供等記録開示システム

出典:itpro.nikkeibp.co.jp

マイナポータルを利用するには?

 

「マイナポータル」は紐づけされた様々な個人情報を引き出したり、情報のやり取りを確認出来るシステムです

その為、厳重なセキュリティ対策が必要になります

 

政府は現在の所、「マイナポータル」にアクセスする方法を個人番号カードの裏面に搭載されている

ICチップをカードリーダーで読み取り、暗証番号と合わせて個人認証をする方針です

 

暗証番号の設定は、市区町村窓口にて行います、暗証番号はとても重要ですので設定方法を確認しておきましょう

マイナンバーの暗証番号設定と受け取り方法や代理交付の必要書類

 

カードリーダーが必要!

Sponsored Link

個人認証に必要な、パソコンに繋いで利用するカードリーダーは、1台2000~3000円程度

その購入代金に関して政府は、「現時点では利用者負担(個人負担)を想定している」としている

参考:www.cas.go.jp

マイポータルのメリットとは?

 

特定個人情報が法定外に不正利用される事態を防ぐ

個人で「いつ・どこが・どこと」自分の情報をやり取りしたのか確認(監視)出来る

個人情報をコントロール出来る

自分の個人情報のやり取りを確認できる事で、不明な個人情報の利用に対して問える

「ワンストップ機能」を盛り込む事で、個人の転居手続き等の負担軽減

転居した際、水道・ガス・電気・金融機関・その他の民間機関へ転居先を一斉に伝えられる

 

マイポータルのデメリットとは?

 

個人情報流出・漏えい

個人情報流出や漏えいをしないように、情報別に暗証番号を変える案もあるそうですが、

いくつも暗証番号を作るとなるとどうしても

簡単で覚えやすく自分に関連のある暗証番号になる恐れがありセキュリティーが甘くなりかねない

パソコン・タブレット・スマホ等の電子機器が自宅に無い人には、利用する機会が少ない

(コンビニ等のキオスク端末でも利用は可能だが…)

パソコン等の電子機器を扱いなれない高齢者の世帯は、「マイナポータル」を使いこなせない人も多そう…

高齢者が良く行く施設へのキオスク設置台数を増やす必要もあるのでは?

カードリーダーが必要である

個人番号カードの読取の為だけにカードリーダ―をわざわざ購入する世帯が果たしてどのくらいあるのか?

今後の展開

民間の電子決済サービスなどを活用した「電子決済機能」による納税・民間機関への支払い

日本年金機構の「ねんきんネット」

国税庁の「国税電子申告・納税システム」

IDやパスワードが異なるサービス間の「認証連携」なども検討しているそうですね

 

まとめ

マイナンバー制度が発展していくには、「民間企業」の事業参入が必要不可欠です

行政と民間で紐づけられた情報でマイナンバーの利用価値が上がっていくでしょう

マイナンバーが銀行口座や健康保険証と一緒に?紐づけられる情報は増える!

先に取り上げた「カードリーダー」も個人番号カードを読み取る為だけに購入する人はほとんどいないと考えられます

しかし、消費者に対するメリットや民間企業で利用できるもしくは、利用が必要不可欠である機能が

カードリーダーに付帯していたとすれば、また違ってきますね

「マイポータル」の利用拡大や「マイナンバー制度」の有効利用に繋げる為には

政府や地方公共団体には出来ない技術や、システム構築を民間企業に頑張ってもらいたい所ですね

マイナンバーのトラブル事例
マイナンバートラブルに関連した記事も、多数ありますので確認してみて下さいね
マイナンバーカードのトラブルまとめ!大丈夫かマイナンバー・・・
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします

 


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)