マイナンバーと住民基本台帳カードの違いは?作った理由はなぜ?

Sponsored Link

マイナンバー制度と住民基本台帳ネットでは何が違うのか?

なぜわざわざ、マイナンバー制度を作る必要があったのか?

個人番号カードとの違い作った理由についてみていきます

未だに、よくわからな部分もありますよね?

今回は「個人番号カード」と「住民基本台帳カード」の

制度の違いについて、紹介していきます

個人番号カードで出来る事はこちらの記事で確認してみてください

個人番号カードの必要性と出来る事!メリットとデメリットまとめ

住民基本台帳ネットワークシステムとは?

住民基本台帳ネットワークシステム(以下「住基ネット」という。)は、

住民の方々の利便性の向上国及び地方公共団体の行政の合理化に資するため、

居住関係を公証する住民基本台帳をネットワーク化し、

全国共通の本人確認ができるシステムとして構築するものです。

引用:www.soumu.go.jp

住基カードとは?

住民基本台帳ネットワークのサービスの一つ

・顔写真が入り身分証明書として使用可能

11桁の番号を通じて複数の行政機関で使用可能なICカード

・電子証明書による本人確認を必要とする行政手続きをインターネットで申請可能

(確定申告、地方税申告等)

・引っ越しによる移転届けの簡略化

・パスポート申請・年金事務等の負担軽減

マイナンバー制度で導入される、個人番号カードとの違いが

あまり感じられないように思いますね…

個人番号カードの必要性と出来る事!メリットとデメリットまとめ

住基カード

出典:juki-card.com

個人番号カードと住基カードの違いとは?

大きく違うポイントは利用範囲の広さ

住基カードの利用範囲

情報閲覧は、役所内部に限定することを前提としている

・4つの基本情報(氏名、性別、生年月日、住所)

・選挙名簿への登録

・国保・介護保険・国民年金等

・資格確認や行政手続きに限定

 

個人番号カードの利用範囲

個人向けインターネットサービスにて情報閲覧が可能である

・4つの基本情報(氏名、性別、生年月日、住所)

・税金分野

・社会保障分野

・災害分野

・医療分野

・民間利用

・ネット上の本人確認

・保険、銀行預金口座

住基カードはまだ使えるの?

2015年12月 住基カード新規発行終了

2016年1月からは個人番号カードに順次引き継がれていきます

住基カードの有効期限

住基カードの券面に表示されている

有効期限内であれば2016年1月以降でも使用できます

※住基カードの有効期限は発行日から10年間です

正し、個人番号カードを取得する場合は、住基カードは市区町村へ返納となります

住基カード期限

出典:www.soumu.go.jp

住基カードは発展あったの?

Sponsored Link

住基ネットの導入から10年以上が経過しました。

導入費用に約400億円もかけたにも関わらず、住基カードの普及率はいまだ5%に留まっています。

引用:headlines.yahoo.co.jp

2002年の導入以降、国は住基ネットに2千億円以上の費用を投じたが、

住基カードの普及率(今年3月末)はわずか5・5%にとどまり、

費用対効果に疑問の声も上がりそうだ。

引用:qbiz.jp

 

 

導入費用400億円

最終投資費用2000億円以上

普及率5.5%

住民基本台帳カードは、多額の税金を投じて行った制度ですが

14年の年月が経て制度終了となりますが、普及率が5.5%とは

何ともお粗末な結果で、税金をドブに捨てたように感じます…

マイナンバーの今後

利用範囲を広げ、マイナンバー個人番号カードに引き継ぐ形で

多額の税金をつぎ込んだ住民基本台帳住基カードに見切りを付けて捨てた政府

マイナンバーでは同じ過ちは繰り返せません

マイナンバーの初期費用だけで住基ネットの数倍約2700億円もの費用がかかるとの推測もあります

初期投資費用以外にも運営費年間200億~300億円といわれてます

ほんの一握りの大企業がマイナンバー事業を独占し「IT業界を儲けさせるだけ」という批判もあります

マイナンバー事業の独占が出来る要因には、霞が関官僚の「天下り」もありますね

国のお上の方々は、自分に利益がない制度だとしたら「Yes」を掲げる事はないでしょう

まとめ

マイナンバー制度で

「国民の利便性・行政の効率化・公平・公正な社会の実現」

を目的としていますが、それ以外にも沢山裏の目的が絡み合ってそうです…

政府は今後、住基カードのような結果にならないように

様々な方法でマイナンバーを広めるように尽力するでしょう

そんな中で私達国民はマイナンバー制度を良く理解し

自分なりにマイナンバーの利用範囲や利用価値を見出していく事が必要になります

マイナンバーのトラブル事例
マイナンバートラブルに関連した記事も、多数ありますので確認してみて下さいね
マイナンバーカードのトラブルまとめ!大丈夫かマイナンバー・・・
Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします


コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)